ハートの知性で生きる

心のサスティナビリティを叶える暮らし方

コミュニケーションの距離感と頃合いのよさと。

ホロスコープティーを受け取りにいらした方々との、楽しいおしゃべりの余韻残るテーブル。

お二人とも、秘密裏に進めているコースにご参加くださっているのですが、コースの時って、なかなか雑談する時間もままならないんですよね。私自身、コースの前後は、その内容に集中したいので、レッスンとレクリエーションを一緒にすることが、なかなか難しいのです。

で、今回はFBのグループを使って、予習をかねたレッスンを行ったり、時々は雑談も交えたいなぁ…と思っているのですが、やっぱりこうしてライブでお話できると、距離感のころあいもよくっていいものだな…と思います。

で「色のおはなし」(アンコンシャスカラーの小冊子です)の購入を希望されたので、少しお聞きしてみると…

クリスタルブレスをつくる時に、いつもアンコンシャスカラーを活用されていて、それがある時、アンコンシャスカラーをされなかったら「なんでやってくれないの!」と言われてしまったのだとか。


聞くに「定期的に続けていると、自分のコンディションが分かるから」とのことだったそうです。

この方も、随分といい感性をお持ちだな…などと関心しながら、そのお話を聞いていたのですが、いずれにしても、仰々しくなく、それでいてさりげなくお役にたっていることを嬉しく思ったのです。

こんなフィードバックをいただけるのも、さもない時間がもたらしてくれるものなのだろうと思います。