ハートの知性で生きる

心のサスティナビリティを叶える暮らし方

新月と春分の日とB112大天使イスラフェルと。



昨日は新月でした。
今日は春分の日です。

新月はその姿の通り、始まりを象徴しています。
春分の日は、西洋占星術にとっては、元旦に位置づけられています。

密かに思ってはいましたが、その前日に、それまで使っていたオーラ・ソーマボトルがすっかり終わりとなったので、新月春分の重なり合ったころに、昨年12月14日に誕生した最新ボトルB112を使い始めました。

使い始める前に、少し時間があったので、先週参加していたSBH(サトルボディヒーリング)の復習を兼ねての瞑想ワークを。

ハート瞑想と共に、各チャクラのアウトカム(願望)を感じ取っていきます。
私たちの「メタ認知」の領域ともいえる、「アウトカム(願望)の認識の仕方」は、ここのところ関心高いテーマなのですが、朧気ながら仮説らしきものが起ち上がってきたので、これから観察を重ねようと思っているのです。

各チャクラのアウトカム(願望)を一通りキャッチした後は、それぞれを物語り的に紡いでいきます。

紡ぐ理由は大きく2つ。

1つめとしては、各チャクラは独立した機能と役割を備えていますが、それと同時に、相互に関連しあって作用することもあるからです。それは、私たちの五官が、独立した機能を持ちながらも、五感覚は、相互に絡み合っているようなものです。

2つめとしては、アウトカム(願望)の所在地である無意識は、物語りが大好きだからです。

と言うわけで、紡いでみました。

このようにハートや無意識と関わった後に、使ったボトルは、それはそれは身体に浸透するようで、これからの内的プロセスがとても楽しみになってきます。



シェイクして活性化されたボトル(*^_^*)

4月4日-5日にかけて行われるイベントワークショップでは、同様のメニューを体験いただけます。
ご興味ある方は、こちらをご覧下さいませ。