ハートの知性で生きる

心のサスティナビリティを叶える暮らし方

自分に価値を与えること。オーラ・ソーマポマンダーワークとチャクラバランシングと。

19:00〜21:30というタイムテーブルで、【オーラ・ソーマコンサルテーション&チャクラバランシング】のセッションをお受けいただきました。
 
今年の8月から【プロセスセッション】と銘打って、月1ペースで6ヶ月間お受けいただいているセッションの4回目です。

お仕事帰りのクライアントさん。1時間ほどドライブをして、イン・ルーチェのサロンまで通って下さっています。




セッションは、毎回、「前回のセッション以降、どのように過ごしておいででしたか?」とお尋ねすることから始まります。

ご自分の感情が乱されるような言動に遭遇しても、そこに対するリアクションをすることが軽減されているようです…とお話し下さりました。

一 生懸命に、思考でその振る舞いをイメージされたり、言い聞かせたりすることは一切なく、気づいたら、そのような新しい振る舞い方をしていた、ということ で、これが、ボトルワーク(オーラ・ソーマのボトルを身体に塗布する)ことの恩恵だなぁ、とお話を聞きながらしみじみ感じ入っていました。


さて、夢に向かって頑張っておいでのクライアントさん。
今回のセッションでは、夢に名づけられたラベル(職種)ばかりに目が向けられておいでだったことに気づかれ、そのラベルによって可能な行動→好きな感覚→強み→自己価値と、気づきを深めていかれました。

「なんだか嬉しくなりますね。これからが楽しみです!」

との言葉と共に、チャクラバランシングへ。1時間ほど、ゆったりと瞑想的な時間をお過ごしいただきます。このチャクラバランシングでは、オーラ・ソーマポマンダーが大活躍します。

ベッドから抜け出るなり、「このボトルが欲しいです!」と、任意でセレクトされていかれました。

また次回お会いするのが楽しみです。



目下、チャビは車で1時間ほどのところに住んでいます。
ですから、こうして写真が届くと、顔がほころびます。
けれど…、今日は、トリミングのためこちらに来るそうで、間もなく対面が適います。

さて、これから、アクセスバーズのセッションです。
エンジョイして臨みます。