ハートの知性で生きる

心のサスティナビリティを叶える暮らし方

アクセスバーズ。脳の断捨離とPCハードディスクドライブのメンテナンスと。

この連休は、アクセスバーズ(R)のセッション続きでした。

アクセスバーズ(R)は、20年以上も前に誕生し、現在180余りの国で親しまれています。

【悪くても、良いマッサージを受けたようは深いリラックス感を得ることができ、良ければ、あなたの一生を変えるかもしれません】

このように言い表されることの多いバーズですが、私との出逢いは【脳の深部からの寛ぎ】をオファーできる技法を模索していたことに始まります。

瞑想などでも【脳の深部からの寛ぎ】を得ることはできますし、私もその恩恵にあやかってはいますが、誰でも一様にそうなるとも限りません。

また、これまで学んできたことのお陰で、【感情に振り回される】ことが減ったとは言え、依然としてアロマトリートメントなどを受けていても、脳の活動は活発だったりします。

それらがアイデアなどであると、良いことのように受けとめる方も多いかもしれませんが、これを肯定すると24時間起動し続けることをヨシ!としてしまいます。

おまけに、不必要なことや、よろしからぬあれやこれやで起動しているのが、世の常というものです。

ですから、いたってシンプルに単純に【誰の脳であっても、簡単に手軽に、晴天の青空のようになったらいいな〜】との、不届き且つ怠惰心旺盛な思いから、探し求めていたのです。



バー ズはコンピューターのHD(ハードディスクドライブ)のようなものです。そしてバーズのセッションは、そのハードディスクドライブに、溜まりに溜まった不 要なファイル(ソフトウエアやデータなど)を削除して、サクサクと動きの良い状態へとリカバリーさせていくようなものです。

不要なファイルが放置されたPCって、動きが悪くてストレスですよね。
私達の脳も同じです。
とはいえ、私達は、脳のことを、まるで底なし沼ならぬ【底なしフィールド】のように思ってしまい、ファイル削除というメンテナンスを怠りがちなのも事実。

バーズで、すっきり、サクサクと動く、晴天の空のような脳を体験してみませんか?








向きこそ違いますが、バーズは仰向けで横になっているだけでOKです。
セッションを受ける人も、ストレスフリー。

チャビはじっとしていることができないでしょうから、バーズのセッションは難しいかな…。
ちなみに、子供さんは、ハードディスクが古びていないために、バーズのセッションは大人よりスムーズに進むとか。私も機会があったらオファーしてみたいです。

そして、夕食後に、クリエイティビティの最たる仕事に取りかかりつつ、スタックしていたパートナーからのリクエストを受け、もう1セッション。

バーズのよいところは、セッションを提供しているギバーの脳内もすっきりしてくることです。
お陰で、私自身、目覚めのよい朝を迎えることができました。

風がいささか強いですが、気持ちの良い青空が広がっています。
引き続き、あれやこれやを、テンポ良く進めていきたいです。