ハートの知性で生きる

心のサスティナビリティを叶える暮らし方

ハートの知性。サトルボディヒーリングとハート瞑想と。

アクセスバーズの存在を知ったのは、今年になってFBで繋がったEちゃんのお陰です。

Eちゃんは、オーラ・ソーマ(R)のLevel3コースの時に出会いました。コースに先がけてのグラストンベリーツアーも一緒に。もう18年も前のことになります。

「18年後にこのようなワークをするようになろうとは、あの時、夢にも思わなかったよね…」

先日Eちゃんのサロンでバーズのトレーニングを受けていた時の二人の会話。これが18年ぶりの再会でもあったのです。

ツールを使わないワークを探していた】とはEちゃんですが、私も多いに賛同です。

そして、バーズのようなエネルギーワークにすんなり進むことができたのは、昨年から学び始めた【サトルボディヒーリング】の影響が大きいことも事実です。



【サトルボディヒーリング】では、私達の現実に起こっている様々な乱れ ーそれが感情であれ、思考であれー を、エネルギーの乱れととらえ、瞑想を通じて、フローさせ、リリースさせていきます。

この中で用いられる【ハート瞑想】は、本当に素晴らしい瞑想で、私の大好きな瞑想の一つ!

2年間に渡るトレーニング(全6回)の、丁度半分を終えたところで、オファー可能になったのが、【チャクラバランシング】のセッションです。

目下、イン・ルーチェで人気上昇中のメニュー(らしいです。)

【チャクラバランシング】もエナジーワークに分類されると思うのですが、受けて下さった方から、一様に、素敵なフィードバックをいただくことが続いたことにより、私自身のエナジーワークに対する信頼が高まったわけです。

また【サトルボディヒーリング】の先生方(瞑想の先生と言った方が正しいのかもしれません)が、トレーニングの最中にオーラ・ソーマ(R)プロダクツを取り入れて下さることもギフトです。

先生方は【日本人の繊細さに対して、オーラ・ソーマ(R)のプロダクツによるアプローチは、とても適している】と言っておられます。世界中を飛び回り、様々な国の人に指導されている方の眼には、私達が気づかない日本人のクオリティが映るのでしょう。

【チャクラバランシング】も【サトルボディヒーリング】も、基本的にはクライアントさんは横になってくだされば、それでOKですから、ストレスフリーというのも大切なポイントです。

バー ズを【ハードディスクのメンテナンス】に喩えるならば、【サトルボディヒーリング】は、古いパターン(私はこれを地下に埋もれている瓦礫と呼んでいます) を、瞑想を通じてバイブレートさせ、続いてフローさせ、リリースさせるようなものです。【洗剤を使って洗濯機を回す】ような感じかな、、、

ベストなメタファーではないので、これについてはアップデートされると思います(^_^;)

メタファーはさておき、このことが、私達の【停まった時間】や【凍った感情】、【スタックしたエネルギー】を解放してくれるのです。

解放が起これば、エネルギーは自然とフローします。
物事はスムーズに流れ始めるのです。






オレンジのポマンダーを愛用中のチャビ。


さて、今日は、朝一で《オーラ・ソーマ(R)とチャクラバランシングのセッション》です。
プロセスセッション4回目のクライアントさん。
このセッションを本当に楽しみにしてくださっていて、毎回、後日談をメールシェアくださいます。

シェアいただけるって、本当に幸せなことです。
では、今日も、ハートからの寛ぎと共に、丁寧にセッションをオファーさせていただきます。