ハートの知性で生きる

心のサスティナビリティを叶える暮らし方

脳のデトックスをしたならば…。

【脳のデトックス】って何だろう?って思いますよね。
実際に、脳ミソを触るわけでもありませんし…(^_^;)

《望まない結果をもたらす無自覚な振る舞い》
大抵の場合は、後から「しまった〜、、、」とか、「そんなつもりではなかったんだけどな…」となっています。

あるいは、「分かっているんだけどね、、、」と、思考では理解できてはいるものの、実際のアクションに至らないケースもあります。

【インストールされたままの、古い反応パターンのプログラムが、無自覚に作動している状態】
シンプルに言えば、このようなことが起きているといえます。

そして、このプログラムが作動しないように《望まない結果を生み出すような、反応や感応をしない》するのが、【脳のデトックス】です。

【脳】とあると、何か《考え方》のように思えたりもするのですが、実際には、無自覚なリアクションに変化を実感されることが多いのです。身体感覚、ボディのレベルで、【以前とは違うな】との実感が得られるようになることです。



昨日は、4回目となる【プロセスセッション】を提供差し上げました。
9月から、ほぼ月1のペース。クライアントさんにも、随分と変化が起きているようです。

【変化】というと、躊躇される方もいらっしゃるのですが、ここでいう【変化】とは、

【望まない結果を生む、無自覚な振る舞い癖が、知らず知らずのうちになくなっていく】
ということを意味しています。

このクライアントさんの場合は、思春期を迎える娘さんとの関係性に、その変化の実を感じておいでのようです。

【自分のことが全く分からなくなった】という1年前に出会ったオーラ・ソーマ(R)を通じて、ご自身のリズムとペースで、ゆっくりじっくりと、自分の内面と向かい合い、滋養を与え、成長を遂げてこられました。

その結果として「何があろうとも私は私」とおっしゃった、今の状況が、ボトルにもしっかりと現れています。

そして、横たわっていただき、ポマンダーをつかった【チャクラバランシング】。

「身体から脳まで、どんどんとクリアになっていくのが実感できました」
セッション後にいただいた嬉しいシェアです。

これが【脳のデトックス】です。実際には、脳だけでなく、ボディや感情も包括しています。

この【プロセスセッション】では、毎回、本当に豊かなシェアをいただけて、セッションを提供差し上げている私も、本当に充たされてきます。




超リラックス中のチャビ。


さて、本日はミニワークショップ《ギフトを受け取る@ヒプノシス瞑想》です。
大好きなワークプログラムの1つです。
エンジョイして臨みます。もちろん寛ぎながら…。

皆様も、どうぞ、リラックスしてお過ごし下さいませ。