ハートの知性で生きる

心のサスティナビリティを叶える暮らし方

周りの価値観に振り回されずに生きるための羅針盤に出会える3日間 ~オーラ・ソーマエッセンシャル プレゼンターコース@豊橋・豊川~

          f:id:inluce:20160602142220j:plain

 

「色を選ぶと自分の内面が分かるんですよね?」

幾度となく尋ねられたこの言葉には、様々なニュアンスが含まれることが多いのです。

 

「自分の内面を知りたくない、見たくない…」という思いもあれば、一方では

「自分の内面を知ることで、心をすっきりさせたい」という思いもあるようです。

 

このことは、自覚的であれ、無自覚的であれ、私達自身が【内面には何かがあるのでは………】と捉えていると考えることができます。

 

 誕生から33年。選んだボトルと向かい合うことは、本質的な寛ぎを取り戻すことを可能にする。

オーラ・ソーマ(R)では、「dis-ease(寛いでいない状態)」こそが唯一の病と考えられています。寛いでいないとは、リラックスできていない状態のことです。

リラックスには、フィジカル(身体的)もメンタル(精神的)も含まれます。極度のストレス下(緊張状態)におかれると、私達の寛ぎは奪われます。これが続けば、心身を問わず万病の始まりとなります。

 

寛いでいることが、本来の私達の在り方です。

自分に無理のない状態でいることができれば、誰でも緊張する必要がなく、寛いでいることが可能になります。けれども、自分に無理のない状態というのが、一体全体どのようなことなのか、ということを、私達は既に忘れてしまっているのが実状です。

それは私達がうっかりしていた、ということでも何でもなく、周囲の基準(世間体をはじめとした諸々の価値観…etc)をクリアして生きることが、余りに忙しすぎていたために、気づいたら忘れ去ってしまっていたというのが、実際のところと言えるでしょう。

無自覚であっても、現代人は、みんな緊張状態にあるといえます。

慢性的な痛みというのは、無感無痛になります。例えば、肩こりなども、こりすぎている人ほど、自覚がなかったりというケースはよく耳にすることです。

【周囲の基準をクリアしなければ…】という振る舞いは、誰であっても、非常に幼いときから知らず知らずのうちにスタートさせています。

言ってみれば、私達は、無自覚ながらも某かの場面において、緊張した心身で、日々を過ごしているという、不自然さが、常日頃の自然の状態になっているとも言えるのです。

 

まずは、自分に無理のない状態がどのようなことなのかを知る。

このような暗黙知(心のどこかでは分かっていることであるが、明確に自覚できない類いの知)に気づくために、色がもつ様々な特質を活かして組み上げられているのが、オーラ・ソーマ(R)のカラーケアシステムです。

オーラ・ソーマ以外にも、様々な色彩心理セラピーがありますが、この【無自覚のうちに無理をしていること】に気づいていくために、私が知りうる限りで最も有用性があり実践的といえるのがオーラ・ソーマです。

 

エッセンシャル プレゼンターコースは難解ではなくシンプルに学ぶことができるオーラ・ソーマの新しいコースです。

「オーラ・ソーマって、他のカラーセラピーより難しい」という印象を持っている人も大勢いらっしゃるようです。イン・ルーチェのHPの検索ワードにも、時折「オーラ・ソーマ 難しい」という検索要件を見ることがあります。

 

確かに、独特の用語や概念が沢山織り込まれているオーラ・ソーマの世界観は、難解さのムードを漂わせていると言うこともできます。20年近くオーラ・ソーマに関わっている私でも、同様に感じることは多々あるのが正直なところです。

 

もとより、色彩学の世界からオーラ・ソーマに出会っていった私としては、個人的にですが、【色の奥深さそのものは、もっとシンプルに学ぶことができるのでは…】と思い続けていました。

 

オーラ・ソーマエッセンシャル プレゼンターコースは、私にとって、その思いをばっちり満たしてくれるコースといえます。本当にこのコースは、色彩のもつエッセンスをシンプルにお伝えすることができるので、私にとって、本当に待ち望んでいたコースだったのです。

 

周囲からのストレスで見失わざるをえなかった本来の自分自身を取り戻したいという人に支持され続けた色によるセルフケアのシステムを、シンプルに、楽しく、無理なく学ぶ3日間のコースです。

         f:id:inluce:20160602161839j:plain

 

ゆったりとリラックスできる空間を、少人数制で開催されるコースです。

この機会に、是非、周りの価値観に振り回されずに生きるための羅針盤に出会ってみませんか?生涯を通じて、あなたをサポートする貴重なコンパスとなるはずです。

詳細ならびにお申込はこちらからお願い致します。